一人暮らしに必要な食器や調理器具は何をどれぐらい?

スポンサーリンク

食器はあまりたくさん用意しない方がいい!?

一人暮らしを始めるとなると、あれもこれも買いそろえたくなってしまうものです。特に女性の方はステキな食器や便利な調理器具など…でも、そんなに必要でしょうか?

よっしーは大学進学で実家を出るときにいろいろ持ち出しましたが、正直あんなにたくさん持ってこなければよかった…と後悔しました💦

はっきり言って、普段は下の画像のような仕切り皿とみそ汁用のお椀、コップ、箸、フォークとナイフ、スプーン、サラダ用のボウルぐらいがあれば十分なんです。

 

 

友達が来るときは紙コップと紙皿、割り箸を買ってこればいいじゃないですか。そんなにいつも使うわけでもないのに何人分も食器をたくさん用意する必要はないです。

それに仕切りが付いたお皿は、洗い物が少ないのでとてもラクなんですよ♪このお皿1枚におさまる量と決めておけば、食べすぎも防げるのでダイエットにも。

お気に入りのコーヒーカップぐらいは良いものを選んでもいいと思いますけど、必要以上にたくさん買ってしまうと収納場所が大変です💦

 

なごみ
なごみ

つい可愛い食器をたくさん買いたくなってしまいそうです。

よっしー
よっしー

まあね。でもたくさん買っても結局あまり使わないのよねぇ💦

調理器具は何をどのぐらい買うべきでしょうか

調理器具は、やかん・片手鍋・少し大きめのフライパン1つあればとりあえず大丈夫だと思います。わざわざ卵焼き用の小さなフライパンなどは買わなくてもいいです。

フライパンを何個もそろえるより、電子レンジ対応の保存容器をたくさん買っておく方がいいでしょう。電子レンジで料理を作って、そのまま冷まして冷蔵庫で保存することが出来て便利です。

ホットプレートや電磁調理器など、あれば便利ですがそんなにしょっちゅう使うことはありません。まして土鍋など、夏にはほとんど使いません💦

 



 

「あれば便利だろうな」と思う調理器具はたくさんありますが、普段しょっちゅう使うものって実はあんまりないんですよね…最初は最低限だけ揃えて、どうしても必要だと思えばあとから買い足せば良いです。

たた個人的に、自炊するならフードプロセッサーはあったほうが便利だと思います。ハンバーグなどを作る時、いちいちみじん切りをしなくても肉や野菜を大きめに切ってガーッとするだけで良いからです。

料理のレシピ本も、なぜか買ったはいいけどちっとも使わないものもあります。図書館で「お試し」で借りてみて、何度も使ったものだけを後日買うといいでしょう。

 

最低限の「お気に入り」だけを大事に使いましょう

 

最初にあれもこれも買ってしまうと、それを収納する食器棚も大きいものが必要になります。結局3年間1度も使わなかった…というものさえ出てきます。

最初は最低限必要なものだけをそろえて、それで何とかやってみてください。どうしても足りないと思うものが出てきたら、よく考えて買えばいいんです。

年に1度ぐらいしか使いそうにないものは、1人暮らしでは贅沢ではないでしょうか。よほどお菓子作りや料理が好きな方なら良いかもしれませんが…

食器も調理器具も、ヘビロテできて便利な定番のものをまず買うようにしましょう。

 

なごみ
なごみ

うっかり衝動買いしちゃうと、あとで後悔しちゃいそうですね。気を付けます。

よっしー
よっしー

どれぐらい料理をするのかを考えて選びましょうね。