一人暮らしで急病になったらどうすればいいの?

スポンサーリンク

一人暮らしで病気やケガをしたらどうしたらいいの?

一人暮らしをしていて何もトラブルが起きていない時はいいんですけど、時には思わぬことが起こることだってあるんです。

たとえば、急な病気です。よっしーは大学入学から結婚するまでの約8年間一人暮らしをしていましたが、その間に3度しんどい病気にかかりました。

まず大学生の時に腸管出血性大腸菌O157による感染症らしき症状で寝込み、社会人になってから再びO157っぽいヤツにやられ、マイコプラズマ肺炎で全治1か月半だったこともありました。

 

 

幸い3年半前に糖尿病が発覚したのをきっかけに食生活を改善してからはこのような重い病気にはかかっていませんが…若い方もくれぐれもご注意を!インフルエンザなども心配ですよね。

また病気だけではなく、ケガをしてしまうこともあります。よっしーは大学時代、テニスをしていて脚をひねってしまい痛くて歩けない状態になり「ひざの骨?がちょっとズレてる」と言われたことが…

実家から遠く離れた場所で一人暮らしをしている方が病気やけがで大ピンチになった場合、いったいどうしたらいいのでしょうか?

 

にゃご
元気な時は何とも思わないことも、一人暮らしで病気になると大変だなぁ…

よっしー
そうねー、誰も面倒を見てくれる人がいないっていうのはとても心細いことね。

 

いつでも親が来られるとは限りません

よっしーは初めてO157で寝込んだとき、実家に電話をかけて「お母さん、O157かも…どうしたらいい?」と助けを求めたんです。

そうしたら母は仕事を休んでわざわざ電車で来てくれて数日間看病をしてくれましたけど、今思うとものすごく迷惑をかけてしまいました。

あの時はたまたま母が仕事を休むことが出来ましたけど、どうしても無理っていうこともありますもんね。

 



 

親や友達などに助けを求めるのも良いのですが、いざという時にどこの病院へ行けばいいのかをあらかじめ調べておいたり、数日間スーパーに買い出しに行かなくてもいいように缶詰や冷凍食品、レトルトなどを備蓄しておくのも大事ですね。

ちょっとばかり体調が悪くて「もうちょっと様子を見よう」と思っているうちにどんどん悪くなり、土日で病院は救急しかやっていない…ということもよくあります。

なるべく病気にならないために普段から体調を整えることも大事ですが、病気になったと思ったら早めに病院へ行き、医師の指示を仰ぐのも大事ですね。

 

体調不良の時はどんなことに気をつけたらいいの?

熱がある時などはスポーツドリンクのようなものを飲んだほうが良いと思うかもしれませんが、飲みすぎはあまりよくありません。

よっしーは風邪で寝込み、みかんやうどんの他スポーツドリンクなど口当たりの良い糖質ばかり口にしていた結果大変なことになって16日間入院する羽目になりましたから。

その時の主治医の第一声が「もしかしてスポーツドリンクとか飲みすぎてなかった?」でした。水分補給は大事ですが、余計な糖質を摂りすぎてはいけないそうです。

また熱がある時は大量にビタミンCやたんぱく質が必要になるので、卵入りのスープなどはいかがでしょうか。フリーズドライの卵スープを常備しておくといいです。

 

 

インフルエンザの時に飲んでも副作用が起こりにくいのはアセトアミノフェンという成分の薬です。市販薬には他の成分も入っていることが多いので、あらかじめ薬剤師に質問してアセトアミノフェンだけの解熱剤を購入しておくといざという時に役立ちます。

そして体調が良くない時は決して無理をしてはいけません。しっかり眠ることで回復が早まります。何かおかしいと感じたら早めに病院へ行きましょう。

体調が悪い時は、スーパーへ買い物に行くのも大変です。あらかじめネットスーパーに会員登録しておいて、こういう時にこそ利用しましょう。

 

にゃご
若い人も病気になることはあるんだから、いざという時のことを考えておかないといけないよな。

よっしー
そうね、慌てることが無いように保険証や診察券なんかもすぐ分かる場所に準備しておきましょうね。