うざい大家さんには要注意!お部屋選びの際にはくれぐれも慎重に…

スポンサーリンク

大家さんがいてくれると心強いと思ったのは最初だけ!

よっしーが県外の大学に入学した時、高齢の大家さんが隣の家に住んでいる物件を借りました。当時は何も分からず「大家さんがすぐそばにいてくれるから心強いかな」なんて思っていました。

ところが…住んでいるうちに、だんだんとその大家さんが非常にうざいということに気付いたんです!

留守にしたときに荷物を預かってくださったのでお礼を言ったのですが、高齢のせいかそのことをお忘れになって次会った時に「この前荷物を預かったのにお礼を言わないとは何事だ」と説教して来たりorz

 

 

暇さえあればアパートの方を監視している様子があったり「うちの娘は一流の短大に通っていた」とかまったくどうでもいい自慢話を長々と聞かされたりも。

大家さんがすぐそばに住んでいることにはメリットもありますけど、よっしーの場合はデメリットのほうが多いと感じたので3年生になる時に別のアパートに引っ越してせいせいしました!

 

にゃご
自慢とか非常にどうでもいいしウザいだろうなぁ…

よっしー
あれはうんざりしたわよ本当に!!

 

大家さんがうざいのは親切心からだと思いますが…

基本的に、大家さんが過干渉になりがちなのは親切心があるからだというのは分かります。しょっちゅう監視しているのも、女子学生の安全を思っての事だったのでしょう。でも、いくら親切心といってもあまりにも度が過ぎるとやっぱり困ってしまいますよね。

中には、留守中に勝手に合い鍵で中に入って入居希望者に部屋を見せた大家さんも居たそうです。明らかにこれは困りますよね!!

大家さんとはなるべく良好な関係をキープしておいた方がいいと思いますし、家賃を滞納せずゴミ出しのルール等やその他のルールもきちんと守って挨拶も率先してすべきだとは思います。

 



 

でも、ちゃんとやることをやっていてもうるさく干渉してきたり何かとうざい大家さんは、そういう人なのでどうしようもないんですよねぇ…

よっしーのように、お礼を言ったのに勝手に忘れて「お礼を言ってないぞ!」と怒られても困りますし、アパートの廊下に他の人が段ボールを置いたのを自分が置いたと決めつけられて文句を言われた方もいらっしゃいます。

よっしーが住んだアパートの大家さんはある日「ゴミ出しのルールを守らない学生は大学に言いつけて就職できないようにします」的な内容の貼り紙をしていてゲンナリしました。

自分はルールを守っていたとはいえ、他の誰かがやったことをもし自分のせいだと決めつけられたらたまらないですよね~まったく!!

 

できれば大家さんが常駐していない物件を選んだほうがいいと思います

大家さんがすぐそばにいてくれると、確かにメリットもあるんですよね。不審者が侵入しにくいとか、ちょっとした相談がある時にすぐに話せるとか。

でもやっぱり、デメリットのほうが大きいんじゃないかなぁ…とよっしーは思います。何も悪いことをしていないのに監視されてたらたまったもんじゃないですしね。

このようなことを避けるためにも、できれば大家さんが同じ建物やすぐ隣に住んでいるような物件はやめておいた方がいいと思います。息苦しいですからね。最悪の場合は引っ越しを!

 

 

たまたま大家さんがすごーくいい人でうざくなくて親切で…という場合はいいでしょうけど、初対面で本当に大家さんがそうであるかどうかは分かりませんからね、はっきり言って。

どうでもいい話をするために夜遅くやってきてピンポンする大家さんもいるそうです。自分が女性で大家さんが男性だったりすると特にイヤだし困りますよね。

大学3年生になる時に引っ越したアパートの大家さんはおばあちゃんでしたがあまり干渉しない人で快適でしたし、社会人になって住んだアパートは大家さんの顔もほとんど見たことがなかったです。

 

にゃご
せっかくの一人暮らし、のびのびと満喫するなら大家さんの問題については最初に慎重に考えておいた方が良さそうだな。

よっしー
そうね、あとで後悔しないためにも…大家さんが近くにいないからといってどうしても困ることなんて無いと思うわ!